ややこしい30万円給付!誰がもらえる?

  • 2020.04.14 Tuesday
  • 18:09

 

 

 

 

4月14日、火曜日です。

 

こんにちはーーーーーー

 

丸伊金型です。

 

 

 

総務省は4月10日に現金給付を受けられる給付基準を

 

全国一律にすることを明らかにしました。

 

 

それ以前の4月3日には住民税非課税世帯が対象に給付される基準だったかと思います。

 

 

で、今回政府は生活支援臨時給付金(仮称)「一世帯あたり30万円」

 

を条件付きで給付することを打ち出しましたね。

 

 

 

給付金の対象者は総務省のHPによると公務員や大企業の勤務者、

 

生活保護者や年金のみで生活している人は対象外のようです。

 

 

総務省のHPで確認しましたが、給付されるケースは2パターンあって

 

その上モデルケースが何パターンもあって分かりにくいです。

 

 

 

そこで給付対象となる条件をフロー図に表してくれている

 

親切なサイトを見つけましたのでご紹介します。

 

まずはフロー図↓

 

出典チーフ図解オフィサー 増澤陸氏

 

 

 

 

出典チーフ図解オフィサー 増澤陸氏

 

この条件,禄嗣雲波鷁歙膿綵爐泙埜詐した低所得世帯。

 

世帯の引き直し年収というのは

 

新型コロナウィルス発生前に比べて年間ベースの収入を計算したもの。

 

なので2月から6月までの間のどれか1カ月分の収入×12で計算するのだと思われます。

 

「一回でも月収減」なら適応されます。

 

 

出典チーフ図解オフィサー 増澤陸氏

 

条件△録祁船灰蹈淵Εルス発生前に比べて収入が50%以上減り、

 

住民税非課税水準の2倍以下となる世帯。

 

こちらも2月から6月まで一回でも収入が50%以上減になった月があれば該当します。

 

 

申請の書類は郵送を基本としつつ、オンライン申請を検討しているようです。

 

やむを得ない場合は窓口申請の受付も対応する可能とあります。

 

 

 

政府は5月に支給する目標としていますが

 

7月ごろにずれこむのではないかと予想されています。

 

 

 

 

また私たちのような中小企業や個人事業主には

 

「持続化給付金」が適用されるので是非活用したいですね!

 

対象となるのは売り上げが前年同月比で50%以上減少した場合、

 

中小企業には最大200万円、フリーランスや個人事業主には最大100万円給付されます。

 

「持続化給付金」はオンラインでの申請が基本のようです。

 

また詳しく調べてみたいと思います。

 

 

これらをフルに活用し、この困難を乗り切りましょう!!

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

可能な人は接触8割減実現!!

  • 2020.04.11 Saturday
  • 10:17

JUGEMテーマ:健康

 

 

 

4月11日、土曜日です。

 

こんにちはーーーーーー

 

丸伊金型です。

 

 

安部首相は、現在のペースで

 

感染拡大が続けば感染者が

 

2週間後には1万人

 

1カ月後には8万人

 

を超えると指摘されています。

 

 

人と人との

 

接触を7〜8割減らせば

 

2週間後には減少

 

に転換できるとのこと。

 

 

そこで「ワラしがみ」さんが

 

指数関数的に分かりやすく

 

動画で解説されています。

 

 

 

 

動かないでいられる人もいれば、

 

動かざるを得ない方もいらっしゃいます。

 

 

 

できるだけ可能な限り意識して接触を減らして

 

なんとか早く終息させたいものです!!!

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

株式会社丸伊金型製作所

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM